使うだけで簡単に割れた腹筋を手に入れられると噂のEMSダイエットマシーンの人気おすすめ商品をご紹介します!実際に使ってみて効果のあったものは?口コミが高いものはどれ?

EMSマシン・EMSパッドダイエット.com

EMSマシン・パッド バタフライアブス

バタフライアブスが効果がないってホント?悪い口コミが多い?実際に使って評判や体験談の真実を確かめます!

更新日:

バタフライアブスは、ネット通販で現在大人気の商品です!

TV通販でもとても人気がある商品なので、興味がある人も多いのではないでしょうか?

ただ、EMSとしては低価格なのですが、それでも1万円くらいはかかるため、せっかく買ったのに効果を感じなかったら残念です。

そこで今回は、このバタフライアブスを実際に使った人のコメント、バタフライアブスの特徴、EMSで効果を感じる人と感じない人の違い、などについてご紹介していきますね。

「せっかくバラフライアブスを買ったのに痩せなかった」ということにならないためにも、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね!

 

バタフライアブスの購入場所

バタフライアブスを購入するときは、公式サイトがおすすめです。購入サイトで購入すると、30日の返金保証が付くからです。返金保証があれば、安心ですよね。

 

バタフライアブスのレビュー・感想

EMSの価格帯

バタフライアブスを買いたいと考えている人は、やはり値段が気になりますよね。実は、EMSの値段は数千円~数十万円というように、商品によってかなりの値段の違いがあるのです。

個人的には、数千円のEMSはまるでおもちゃみたいに思えます。

数千円の商品は、安っぽい作りになっているだけでなく、どこの企業が販売しているのか不明な商品が多いです。

なので、あまり安い商品はEMSとしておすすめしません。

実際に、EMSによる火傷などのトラブルも過去に起こっているので、注意が必要です。

いくら低価格でも、安全性が確認されていないものは買わないほうが良いでしょう。

1万円~3万円くらいのEMSがおすすめ

今人気があるEMSは、1万円前後~3万円くらいの価格のものです。

人気の高いバタフライアブス、スレンダートーン、シックスパッド、などもこの価格帯に入っています。

特に、バタフライアブスは値段が安いので、購入しやすいですね。

バタフライアブス 9,800円(税抜)
スレンダートーン 19,800円(税抜)~
シックスバッド 19,800円(税抜)~

高価格のEMSと比較すると安っぽく感じる

実際にバタフライアブスを使ってみたところ、やはり1万円くらいの商品なので、シックスパッドと比較したら安っぽい作りのような気がします。

シックスパッドは、商品だけでなくボックスも高級な感じがします。

ただ、値段が違うので、仕方ないと言えますね。

ゲルパッドが2枚!

バタフライアブスが届いてから、ACアダプターで充電しました。

充電したら、すぐに使用できます。

充電器はバタフライアブスの付属品です。

嬉しいことに、バタフライアブスのスターターセットには、ゲルパッドが2枚付いています!

ゲルパッドは1枚で30回くらい使用できるので、有り難いですよね。

ゲルパッドが2つ付くEMSは、ほとんどありません。

低価格で、さらにゲルパッドが2枚付きというバタフライアブスは、コストパフォーマンスが非常に優れている商品ですね!

筋肉への刺激がある

バタフライアブスは、10段階の強度に調節できます。

私はお腹に貼って使用したのですが、強度が引くと刺激が弱いので、物足りなさを感じました。また、腹筋にもあまり効きません。

しかし、強度を上げると徐々に刺激を感じて、お腹が動くのを感じました!

自分では意識をしていないのに、自然に腹筋に力が入ったり抜けたりするのは、なんだか不思議な感覚です。

バタフライアブスの口コミで、「刺激を全く感じなかった」というコメントを見たことがあります。「刺激を感じない人は、使用方法を間違っているのでは?」と私は思ってしまいました。

お腹に貼る箇所を変えながら、使用するのも良いと思います。

部位を変えながら使用している人の口コミもありました。

ただ、貼る位置を変える場合は、パッドの消耗が激しくなることもお伝えしておきますね。

全身に使用可能

バタフライアブスは、お腹以外にも、わき腹、太もも、二の腕、に使用できます。ただ、これらの部位全てに使用するとなると、時間がかかってしまいます。

二の腕や太ももにも使用する場合は、バタフライアブスを2個買うほうが効率が良いでしょう。

痛みはない

EMSで気になるのが、ピリピリとする痛みです。

しかし、バタフライアブスの使用において、痛みは感じませんでした。

痛みを感じる場合は、強度が強すぎる可能性があります。

また、ゲルパッドの劣化が、痛みの原因になることもあります(私は感じたことがありませんが)。ゲルパッドが古くて痛みを感じる人は、ゲルパッドを新しくしてみてくださいね。

スマホやTVを見ながら使用

バタフライアブスは充電式なので、使い安いです。

バタフライアブスをお腹に付けて、テレビを見たり、パソコンを使ったり、スマホをいじったりできます。なので、バタフライアブスは、日常生活に馴染みやすいEMSと言えます。

ただ、動きすぎたらゲルパッドが剥がれることもあるため、動きながらバタフライアブスを使うことはやめたほうが良いでしょう。

バタフライアブスにデメリットはあるの?

バタフライアブスのデメリットを挙げるとしたら、それは保管方法です。

保管するときは保護シールを貼るのですが、どっちが表なのか忘れてしまいがちです。

なので、マジックなどで印を付けることをおすすめします。

保管するときに、ゲルパッドの接着面を布などで拭くようにすれば、粘着力がキープできるでしょう。

それから、刺激の範囲が狭いというデメリットもあります。

シックスパッドなどの6極のEMSよりも範囲が狭いため、部位を変えて貼りながら使用しなければなりません。

ちなみにバタフライアブスの特徴をまとめると、「強度をアップすると刺激を感じる」「お腹、太もも、わき腹に使用可能」「痛みはない」「パソコンや読書など他の作業をしながら使用可能」という感じです。

効果を実感できない?

バタフライアブスなどのEMSを使用するときは、たんぱく質を摂るようにしましょう。

筋肉はたんぱく質でできているので、たんぱく質不足だと筋肉量は増えません。

筋トレをする筋肉ムキムキの人が、タンパク質を摂るためにプロテインを飲むのと同じことです。

たんぱく質の推奨量は、体重あたり1gとなっています。

しかし、筋肉量をアップするためには、1.2g~1.5gくらい摂取するようにしてくださいね。

ダイエットをしていると、どうしても筋肉が減りやすくなります。

そのため、リバウンドしがちなのですが、リバウンドを防止するためにも筋肉の維持が必要です。

痩せるのが目的でバタフライアブスを使用する場合は、筋肉アップではなく「筋肉を減らさない」という感じです。

痩せたい場合は、糖質あるいは脂質を減らして、総摂取カロリーを少なくするようにしましょう。

2つの充電方法

バタフライアブスは充電式なので、電池がいりません。コストパフォーマンスが良いEMSですね!

バタフライアブスは、ACアダプターとUSBの両方で充電可能です。

ACアダプターなら、家の電源から充電でき、USBなら、パソコンなどから充電可能です。

ゲルパッドのお得な割引

公式サイトでバタフライアブスを買うと、半年分のゲルパッドが1,000円引きになるクーポンがもらえるというお得な割引があります。

ゲルパッドが半年分で5,880円というのは、他のEMSよりもかなりお得です。

ジェルシート(ゲルパッド)を比較!

バタフライアブス クーポン使用1枚980円~ 半年分5,880円
EMSエクサパッドシリーズ 1枚2,000円~ 半年分24,000円~
スレンダートーンシリーズ 定期1枚3,600円~ 半年分21,600円~
シックスパッドシリーズ 定期1枚2,080円~ 半年分12,480円~

(この比較表では、それぞれの商品の低価格で比べているので、シリーズによっては価格が上がります。)

 

バタフライアブスのまとめ

バタフライアブスの値段は1万円くらいなので、EMSの商品の中では中間になります。バタフライアブスの値段は、EMSでは最も売れている価格帯に入ります。

EMSは、安い商品なら1000円くらいから、そして高価な商品は10万円以上します。

バタフライアブスは、高額なEMSには強度や使い勝手において負けてしまいます。

しかし、EMS初心者や筋力に自信がない人、そして値段を抑えたい人には、手軽なEMSであるバタフライアブスをおすすめします。

筋力がある程度ある人や、もっと高性能の商品を求める人には、シックスパッドが良いでしょう。

効果にはどうしても個人差があります。

でも、公式サイトでバタフライアブスを購入すれば、30日間の返金保証が付いているので、安心ですね。

バタフライアブスの評価まとめ
口コミの評価 3.0
売上 4.0
信頼性 3.5
価格 5.0
維持費 4.5
総合評価 4.0

バタフライアブスの口コミをご紹介!

独自のアンケートでの口コミ

このサイトで独自にアンケートをしたときの口コミです。

(個人の感想なので、効果を保証するわけではありません。)

「30代 女性

EMSの中では低価格だったので、「失敗してもいいか」という感じで買ってみました。でも、使ってみたら小さいのにパワーがあって驚きました。レベル10では痛みを感じます。お腹がビクビクするのが実感でき「効いている!」と感じます。1月くらいでお腹周りがとてもスッキリしました。唯一不満なのが、電極パッドの粘着がすぐになくなることと、充電が度々必要なことです。」

「20代 男性

ネットでダイエット器具を探していたときに、バタフライアブスを見つけました。EMSマシンにしては、低価格だし、構造や機能も良かったので買うことに決めました。
1ヶ月ほどの使用で、1キロくらいしか痩せませんでした。ただ、腹筋が引き締まって、ウエストは3センチくらい細くなりました。お腹が確実に引き締まったのです!
手軽にトレーニングができるのも気に入っています。スマホをいじったり本を読んだりしながら、稼働させています。
私は皮膚に直接付けるとかゆくなるので、インナーを着用したり稼働時間を短くしたりして使用しました。それ以外では、とても満足しています。」

「40代 女性

お腹周りの脂肪が気になったので、EMSを試してみたいと思っていました。そんなときに、1万円ほどのお手頃のバタフライアブスに出会ったので、すぐに購入しました。毎日の家事やウォーキング時に、お腹に貼って使っています。たった1ヶ月でおへそ周りのたるんだお肉が引き締まりました。とても楽に部分痩せができるので、これからも使っていきます。」

「20代 女性

ネットで、二の腕、太もも、お腹を細くできるというのを見たので、バタフライアブスを使用しています。テレビを見ながら使えるので、三日坊主の私でも半年続いています。最も効果を感じているのは太ももです。キツかったデニムが、おしゃれに履きこなせるようになりました!粘着パッドがもっと長持ちするようになれば、最高のEMSです。」

「20代 女性

ネットで、二の腕、太もも、お腹を細くできるというのを見たので、バタフライアブスを使用しています。テレビを見ながら使えるので、三日坊主の私でも半年続いています。最も効果を感じているのは太ももです。キツかったデニムが、おしゃれに履きこなせるようになりました!粘着パッドがもっと長持ちするようになれば、最高のEMSです。」

「40代 女性

EMSはエステで試したことがありました。そして、家でもEMSをしたいと思ったので購入しました。
サイズがコンパクトなので、持ち運びにとても便利です。コンパクトなのに効果は高いので、筋肉痛になりました。
男性にはもしかしたら物足りないかもしれませんが、女性にはおすすめします。」

「30代 男性

筋トレをしているのですが、腹筋は一番苦手でした。なので、バタフライアブスが腹筋に効果があるのを期待して、購入してみました。思っていたよりも小さいので、かなり使いやすいです。今では、バタフライアブスを長時間使用してしまうのが、悩みとなっています。」

「30代 女性

ウエスト周りのたるみが気になっていました。この商品がウエストに効果があるというのをネットの宣伝で見たので、購入することにしました。
実際に効果はとてもあります!付けるとちょっと痛いくらい筋肉が刺激されます。1ヶ月くらいでウエストが2センチくらい引き締まりました。付けるだけでいいので、手軽なのがメリットですが、粘着力がすぐ落ちるのがデメリットです。」

「40代 女性

おなかのたるみに悩んでいたので、良い商品をネットで探していたときに、バタフライアブスを発見しました。低周波治療器にも興味があったので、さっそく試してみました。パソコンで仕事をしているときにも使用できるので便利だし、効果にも満足です。もう少し低価格だったら、さらに満足です。」

「20代 男性

友人から、バタフライアブスを誕生日にプレゼントしてもらいました。
毎朝30分くらいのジョギングと30分くらいのトレーニングをしているのですが、そのときにバタフライアブスを付けて1ヶ月間試してみることにしました。
電気信号で筋肉を刺激するということですが、付けてトレーニングをすると、付けていることを忘れそうになるくらいです。
それくらい自然に使えたので、逆に効果に対しては不安を感じました。でも1ヶ月くらいで、腹筋の輪郭がはっきりしてきたのです。
数字で表現できないので表現するのが難しいですが、付けていてワクワクするし、トレーニングをしている人は、ぜひ試してみることをおすすめします。」

オンラインショッピングサイトでの口コミ

では次に、オンラインショッピングサイトでの口コミをご紹介していきますね。

バタフライアブスの高い評価の口コミ

「60代 男性

初めてEMSの商品を使うので、操作が簡単で小さく、他社よりも低価格でコスパが良いのは嬉しいです。低周波の強度は、ボタンでけっこう強くまで変えることができるので、どれくらい腹筋が増えるのか楽しみにしています。」

 

「50代 男性

テレビを見ながら、手軽に使っています。 腹筋が収縮するのを実感するので、買って良かったです。」

 

「30代 男性

バタフライアブスを使用して、まだ10日目なので効果は分かりません。ただ、お腹にずんずんとした刺激があることは確かです。心配だった腹筋痛はないので、毎日楽しみに使用しています。2、3ヶ月ほど続けたら効果が出るのを期待して、ウォーキングと併用でこれからも使っていくつもりです。」

「40代 男性

効いているのではないでしょうか。パッドは大切にしないとすぐにダメになってしまいます。」

「30代 男性

商品が安っぽい感じで コンパクトですが、パワーはかなりあります。」

 

バタフライアブスの低い評価の口コミ

「40代 男性

25分のプログラムで、バタフライアブスを下腹部、左右斜腹部、上腹部に付けて、トータルで1時間40分のトレーニングです。付けていても他のことができるのは便利なのですが、やや時間がかかり過ぎに感じます。
座って使うよりは立って使う方が効果を感じます。
私は、バタフライアブスを付けて、腹筋運動をしています。」

 

「30代 女性

毎日使用すると、ジェルの消耗が激しいです。また、毎日30分ほど使用しているのですが、効果を感じません。

バタフライアブスを実際に使った人に、器具以外に他にしていたことを教えてもらいたいです。

さらに、一週間で本体が壊れてしまいました。
「筋肉痛になったので、効果が少しはあるのかも」というくらいなのですが、また本体が壊れそうなので、専用パッドは買いません。」

公式サイトの口コミは信頼して大丈夫?

公式サイトには、バタフライアブスの使用でダイエットに成功した人の口コミが載っています。

しかし、これらの口コミは、適度な運動と食事制限の結果なので、バタフライアブスだけでの成功ではないということを忘れないでくださいね。

口コミのまとめ

バタフライアブスの評価 総合評価 3.0

(大手通販サイトなどの評価から総合評価を出しました。)

低い評価のまとめ

バタフライアブスの評価は、高価格のシックスパッドやスレンダートーンなどのEMSよりも低いです。

評価を下げる原因は、実は、ショップに不満を感じている、商品が未使用なので口コミが書けない、などの商品とは無関係のところからきています。

ただ、バタフライアブスの故障に関する低い評価は気になります。私のバタフライアブスは大丈夫ですが、万が一に備えて保証付きの公式サイトで買うのが安心ですね。

高い評価のまとめ

商品の口コミでは、「翌日筋肉痛になる」「お腹に振動を感じるので効いている」という口コミが見られます。

2万円以上するスレンダートーンやシックスパッドと比べると、1万円で購入できるバタフライアブスは、お得ですよね。

プライムダイレクトの公式サイトでバタフライアブスを買うと、30日間の返金保証があるので安心です。

「バタフライアブスを使用した翌日は筋肉痛」

「コンパクトだけどパワーがある」

「ゲルパッドの値段への不満が多い」

「故障に関する低い評価」

「公式サイトでの購入が安心」

「2万円以上のEMSと比べて信頼性や性能は低い」

「公式サイトで購入すると30日間の返金保証がある」

 

女性でもバタフライアブスは使用できるの?

男性も女性も、バタフライアブスを使うことができます。

バタフライアブスの公式サイトでは、女性が使用している写真が載っているのでチェックしてみてくださいね。

「筋肉を鍛えると、マッチョになってしまうのでは?」という疑問を持つ女性もいるかもしれません。

しかし、 EMSの使用だけではムキムキにはならないし、女性は男性よりも筋肉が付きにくいので安心してくださいね。

鍛えている女性の芸能人やモデルさんは、ムキムキではありませんよね。

また、食べることを我慢するダイエットをするより、少し身体に筋肉を付けるほうが、健康的で引き締まったボディになることができます。

ただ、妊娠中や重い生理中などの女性は、使用しないようにしましょう。

 

バタフライアブスを効率的に使用する方法

食事管理をする

バタフライアブスを使用して効率的な効果を出す方法は、エクササイズやトレーニングではなく、食事管理になります。

最近では、筋肉をやたら付けさせたりダイエットさせたりする商品や本が出回っています。しかし、筋肉トレーニングで筋肉が増えても、増える消費エネルギーはそんなに多くないのです。

筋肉量のすごいボディビルダーでも、食事管理をして減量しています。

毎日の筋肉トレーニングで筋肉を大きくしても、摂取カロリーを気にしなければ、すぐに脂肪になってしまうということです。

ダイエットに適した食事管理方法

基本的な食事の管理方法は、1日の摂取カロリーより消費カロリーを増やす方法になります。これは、たくさんの人が行っていて、結果も出ている食事管理方法です。

最近は、「あすけんダイエット」などのアプリがあるため、スマホで手軽に食事管理ができますね。

ダイエットをしたい人は、このようなアプリを使用して、食べる物のカロリーなどを知ることがダイエットへの近道です。

慣れれば、食べ物のカロリーを覚えて、アプリなしで食べる物を選ぶことができるようになるでしょう。

ただ、食事管理をするときに気をつけることがあります。

それは、たんぱく質です。

ダイエットをしているときは、肉を避ける人が少なくありません。しかし、たんぱく質は筋力の元になるため、摂取するべき栄養素になります。

筋肉が落ちてしまったら、消費エネルギーが減るので、太りやすい身体になってしまいます。そして、リバウンドすることも少なくありません。

どのような食べ物からたんぱく質が摂取できるのかというと、肉、大豆、魚、卵などです。

牛肉の脂身は良くないので、牛肉なら赤身の多いものにしてくださいね。鶏肉は、脂質を抑えるために皮は捨ててくださいね。

糖質・脂質制限

ダイエットをしているときは、脂質を減らす方法と糖質を減らす方法の2つの食事方法があります。

どちらにもメリットとデメリットがあるため、自分が取り入れやすい方を選んでくださいね。

手軽に糖質を減らには、ご飯、麺類、パン、を抜きましょう。そうすれば、かなり糖質が減ります。

私は、脂質を減らす方法にしているため、体重を減らすときは脂質を減らします。

両方試して、体質に合うほうを選ぶのも良いですね。

基礎代謝を増やす

食事管理方法の次は、筋肉トレーニングや有酸素運動についてです。

年齢を重ねると、「なんだか太りやすくなったな」と感じませんか?

太りやすくなるのは、歳を重ねると共に基礎代謝が下がってくるからです。

筋肉は、基礎代謝量のほとんどを占めるため、筋肉量が減るとどうしても太りやすくなるのです。

ちなみに、オフィスワークなどで体を動かさないことも、太りやすくなる原因になります。

基礎代謝をアップするために効果的なのは、筋トレです。バタフライアブスを使って、筋肉を鍛えて基礎代謝をアップすることができます。

特に、お尻や太ももなどの下半身の大きな筋肉は、基礎代謝をアップするのに効果があります。

バタフライアブスは太ももにも使用できるので、お腹と太ももに使うことをおすすめします。

筋肉トレーニング

下半身の筋肉量をアップして、消費カロリーを増やす筋トレには、スクワットが良いでしょう。

スクワットの方法は、YouTubeなどでチェックしてみてくださいね。

スクワットになれたら、腕立て伏せなども始めて、胸の筋肉も鍛えることをおすすめします。

有酸素運動

ウォーキングや水泳のような負荷の軽い運動が、有酸素運動になります。有酸素運動をすると、効率的に脂肪を燃焼することができます。

有酸素運動でも下半身の筋力が鍛えられるので、基礎代謝が上がるでしょう。

ダイエットをするときは、食事や運動を併用することがポイントです。

たとえば、お腹の脂肪が気になる人は、どうしても腹筋に注目してしまいますよね。でも、下半身の筋肉を鍛えることも大切だということを忘れないようにしましょう。

EMSの効果を検証

筋肉を鍛えることは可能?

バタフライアブスなどのEMSは、研究による色々な論文結果が出ています。

日本の研究では、お年寄りや筋力が弱い人には、筋力増加やお腹回りの脂肪減少などの効果があるという結果になっています。

海外の研究では、EMSは効果がないという論文が多かったのですが、最近はEMSの効果が見直される論文が出ています。

興味がある人は、「EMS論文」と検索してみてくださいね。

筋力が弱い人へのEMSの効果

普段から筋力トレーニングをしている人より、お年寄りや運動していなくて筋力が弱っている人のほうが、EMSの効果が出やすいと言えます。

私は、普段はジムでトレーニングをしているため、劇的な筋力アップや脂肪減少の効果は感じませんでした。

筋トレも併用しているので、実際にはどちらの効果で身体が変化しているのかわかりにくいところもあります。

ダイエット効果はあるの?

バタフライアブスの使用で痩せるかどうかということにも、個人差があります。

ダイエットを成功するためには、食事管理と運動が大切なのですが、それは消費カロリーと摂取カロリーに関係しているからです。

バタフライアブスを使用すると、筋肉量をアップするので消費カロリーもアップしますが、食事管理をしなければすぐに摂取カロリーがオーバーしてしまうので注意が必要です。

厳しいトレーニングをせっかくこなしても、食べ過ぎると摂取カロリーは増えるので、ダイエットに失敗してしまうでしょう。

「ダイエットはしたいけど、運動はしたくないし好きな物は好きなだけ食べたい」という人は、バタフライアブスで痩せるのは難しいところがあります。

「筋力が少ない人や運動不足の人は効果を実感しやすい」

「筋トレをするほうが効果を早く感じる」

「筋トレをする時間がない人に向いているけど、時間は必要」

「食事管理が必要」

EMSと筋トレはどちらが効率が良い?

「バタフライアブスなどのEMSと筋トレは、どっちが効果があるの?」という疑問についてですが、ジムや家で筋トレをする時間がある場合は、筋トレのほうが絶対に効率が良いです。

ただ、仕事や趣味などに忙しくて、筋トレをする時間がない人が多いです。

そのような場合は、バタフライアブスなどのEMSを使用して、時間はかかっても筋肉量をアップすると良いでしょう。

バタフライアブスの公式サイトであるプライムダイレクト

バラフライアブスの公式サイトはプライムダイレクトなのですが、このプライムダイレクトは、ダイエット商品、ビューティーアイテム、生活雑貨、などを取り扱っています。

人気商品をたくさん販売しているプライムダイレクトは、TV通販もしています。

プライムダイレクトで貯まったポイントは、1ポイントが1円として使えるので便利です。

公式サイトで申し込むと送料無料

通販サイトでは、送料が気になるところです。

でも、バタフライアブスを公式サイトで申し込めば、送料は無料になるのでお得ですね。

もし他の通販サイトでバタフライアブスを買う予定の人は、送料をチェックすることをおすすめします。

公式サイトで申し込むと30日の返金保証が付く

公式サイトでバタフライアブスを申し込むと、30日間の返金保証が付いてきます。なので、万が一効果を実感できないときは商品の返品ができるので安心です。

ただ、30日を過ぎたら返品は不可能なので、気をつけましょう。

バタフライアブスの副作用

バタフライアブスを実際に使用した人の口コミで、「皮膚がかぶれてしまいました」という口コミが見られました。

EMSは皮膚にダイレクトに貼る商品なので、バタフライアブスだけでなく他のEMSでも、皮膚が敏感な人は気を付けないといけません。

公式サイトに載っている注意事項も、使用前にチェックしておきましょう。

私の感想では、お腹に貼ったときに副作用を感じることはありませんでしたが、私の嫁さんが使ったときは肌がやや赤くなってしまいました。

なので、肌が敏感な人は気をつける必要があるでしょう。

痛みを感じたときは?

バタフライアブスを使用するときに、痛みを感じる人もいるようです。

しかし、私は痛みは感じませんでした。

痛みを感じたときは、ゲルパッドを換えたり、レベルを下げたりすることをおすすめします。

それでも改善しなければ、使用を控えてくださいね。

最安値で購入できる通販サイトはどこ?

バタフライアブスを販売している通販サイトは、公式サイト、Yahoo!ショッピング、amazon、楽天市場、です。

これらの通販サイトの中で、楽天市場はいくつかのショップがバタフライアブスを販売していますが、値段は同じです。

ただ、公式サイトで購入すると30日の返金保証付きです。どうしても効果には個人差があるため、同じ値段でバタフライアブスを買うのなら返金保証付きの公式サイトで買うほうが安心です。

 中古販売はあるの?

メルカリやヤフオクで、低価格でバタフライアブスの中古を買うことが可能です。

ただ、販売しているときと販売していないときがあるし、出品している数も少ないため、中古品を狙っている場合はこまめにチェックする必要があります。

バタフライアブスの特徴

バタフライアブスは、ツライ筋トレをしないでも筋肉を鍛えることが可能なEMS器具になります。

電気による刺激が筋肉を動かして引き締まったボディを作るEMSは、たくさんの商品が販売されています。

最近は、サッカープレーヤーのクリスティアーノ・ロナウド選手が紹介したシックスパッドが大人気となっています。

また、杉村太蔵さんがダイエットに成功したことで注目されているスレンダートーンも人気ですね。

 

1分間に最大4200回の電気振動で筋肉を鍛える

バタフライアブスは、1分間に最大4200回の電気振動で、インナーマッスルまで鍛えて効率的に筋肉を鍛えます。

(この電気振動は4200回の腹筋効果ではありません。)

EMSで筋肉を鍛えることが可能なので、バタフライアブスを使用するとダイエット効果があるのです。

筋肉を鍛えることで筋肉量がアップし、エネルギー消費量もアップするので、痩せやすくて太りにくい身体と変化していきます。

さらに、筋肉を鍛えることによって、引き締まったボディを手に入れることも可能です。

 

忙しくてジムに行く時間がない人に!

筋トレをするのが筋肉を鍛えるのにおすすめなのですが、仕事や家事などでジムに行く時間を作れない人がたくさんいます。

でも、バタフライアブスなどのEMSを使えば、忙しい人でも筋肉を鍛えることができるので、EMSはとても注目されています。

 

初心者も上級者も使えるバタフライアブス

バタフライアブスは、10段階のレベルに調節できます。また、6つのプログラムがあるので、自分の状態に合わせてトレーニングをすることが可能です。

プログラムには、初級~上級の段階があり、運動プログラムが6つ用意されています。

初めてバタフライを使う人は、低いレベルから始めると良いでしょう。

継続して刺激になれてきたら高いレベルに上げていき、効率良く筋肉を鍛えていってくださいね。

 

バラフライアブスが使える状況

バタフライアブスはいろいろな状況で使うことができるので、紹介しておきますね。

「テレビを見ているとき」

「スマホをいじっているとき」

「家事をしているとき」

「通勤しているとき」

「家でくつろいでいるとき」

バタフライアブスは毎日の生活に取り入れやすいので、手軽に腹筋を鍛えることが可能です。

 

バタフライアブスはコードレスで商品自体がコンパクトなので、日常生活に取り入れてもうっとおしく感じません。時間を上手に利用して、筋肉を鍛えてくださいね。

ただ、激しく動くと剥がれることもあるので、激しく動きながらの使用はやめたほうが良いでしょう。

家でくつろいでスマホをいじったりテレビを見たりするときにも、バタフライアブスが使えるというのは嬉しいですね。

 

使用できるのはお腹だけではない!

バタフライアブスはお腹以外にも、脇腹、太もも、二の腕、に使用可能です。

他のEMSの商品は、カラダの部位によって数種類買わないといけないものもあります。しかし、バタフライアブスは、1つ買えば3部位に使えるのでお得感がありますね。

脇腹

バタフライアブスは、脇腹の筋肉を鍛えてくびれを作ります。

くびれがあれば、お腹が細く見えるので、美しいボディラインになります。

脇腹を鍛えれば、逆三角形のボディを作ることも可能です。また、腹筋を鍛えれば、シックスパックを作ることも可能です。

 

太もも

大きな筋肉の太ももを鍛えると、消費エネルギーがアップします。

消費エネルギーがアップすると、太りにくくて痩せやすい身体へと変わります。

さらに、太ももの筋肉を鍛えると太ももが引き締まるので、脚が長く見える効果もあります。

二の腕

二の腕はあまり使用しないので、たるみやすい筋肉です。

男性は、「力こぶを作りたい!」と思っている人が多いです。女性は、「引き締まった二の腕になりたい!」と思っている人がたくさんいます。

バタフライアブスを使えば、このような思いが実現するでしょう。

腕の筋肉は、力こぶである上腕三頭筋、二の腕の裏側の上腕三頭筋があります。

上腕三頭筋を鍛えれば、二の腕のたるみが改善できます。

FDA(アメリカの政府機関)の基準をパス

バタフライアブスは、FDAの基準をパスしました。

FDAとは、「食品、たばこ、医薬品、化粧品、玩具、動物薬、医療機器、などの消費者が生活を行うときに接する製品の許可や違反品の取締りなどの行政を専門的に行う」というアメリカの政府機関になります。

バタフライアブスを購入するのはどのような人?

「ダイエット中の人」

「腹筋運動が苦手な人」

「お腹が出ているのを解消したい人」

「筋肉を鍛えたい人」

バタフライアブスのアウトライン

セット内容(公式サイトで購入した場合)

充電式装置(本体)、保証書6ヶ月、ゲル電極パッド×2(約30回分)、取扱い説明書、ACアダプター、USBケーブル

値段(公式サイトで購入した場合)

9,700円(税抜)、送料無料です。

WEBの特別割引きで、通常価格よりなんと3,100円も安く買うことができます。

また、公式サイトで購入すると、30日間全額返金保証があるので安心です。

バタフライアブスのパッドは消耗品なので、パッドが消耗したら買い替えないといけません。

パッドは、30回くらいで替えるようにしましょう。

パッドの値段は、2枚入りで3,800円です。

シックスパッドとバタフライアブスの違い

では、人気の高いEMSのシックスパッドとバタフライアブスの違いを見ていきましょう。

シックスパッドは、クリスティアーノ・ロナウド選手が紹介して話題になったEMSで、通販サイトでも上位をキープしています。

シックスパッドは、大学教授と一緒に効果検証などもしているので、高い信頼性もあります。

このシックスパッドとバタフライアブスの一番の違いは、電極です。

バタフライアブスには、2つの大きい電極が付いていて、羽が電極になっています。

シックスパッドには、6つの電極が付いていて、刺激が広い範囲に伝わります。

さらに、シックスパッドは効果検証などもしているので、高い信頼性があります。

価格の点では、バタフライアブスは、シックスパッドの半分以下です。

シックスパッドは、腹筋を鍛える「シックスパッドアブズフィット2」が25,800円です。バタフライアブスは9,700円なので、バタフライアブスのほうがコストパフォーマンスはとても高いです。

また、バタフライアブスには、初回セットにゲルパッドが2セット付くので、ランニングコストも良いですね。

バタフライアブス

バタフライアブスの総合評価
価格 4.0
売上 4.0
信頼性 3.5
維持費 4.5
口コミの評価 3.0
総合評価 4.0

シックスパッド

シックスパッドの総合評価
価格 3.0
売上 4.5
信頼性 5.0
維持費 3.0
口コミの評価 4.0
総合評価 4.0
「シックスパッドは売上が良い」
「シックスパッドは高性能で高い信頼性がある」
「バタフライアブスはコストパフォーマンスが高い」

-EMSマシン・パッド, バタフライアブス

Copyright© EMSマシン・EMSパッドダイエット.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.